宮崎でハイクラス転職できるの?

ハイクラス転職転職・就職

皆さんは、「ハイクラス転職」をご存知でしょうか。
ハイクラス転職とは、経営者の目線を持ってビジネスに力を発揮できる人材の転職を指します。
明確な定義はないとされていますが、800万円以上の高額年収や、部長やマネージャーといったポジションの雇用に転職することが多い印象を受けます。通常の転職と比較すると求められる水準が高くなりますが、その分キャリア・スキルアップの見込みやすい求人です。

近年ではキャリアに合わせた働き方を考え、転職を経験する人が増加傾向にあります。
宮崎県にお住まいの方の中には、ハイクラス転職をしたいと考えている人もいるのではないでしょうか。
もちろん、宮崎県内でのハイクラス転職は十分に可能です。他県と同様に通常の転職よりも高い水準の採用となりますが、県内でもハイクラス求人を募集している場合があります。

今回は、ハイクラス転職をするメリットや、転職エージェントを利用する前に知っておきたい情報をお届けしていきます。
宮崎県でハイクラス転職をお考えの方は、ぜひ最後までご覧ください!

宮崎の所得は全国の約○%

内閣府の公式ホームページでは、宮崎県民一人あたりの所得について公表(※1)されています。

参照:「平成28年度県民経済計算」結果の概要

県内の一人あたりの所得は、平成28年で約263万8千円。全国計のうち、0.65%が宮崎県の所得となっており、一見すると低い印象を受けます。
しかし、宮崎県の所得は上昇傾向にあります。同資料内には各県の増加率に関してもまとめられています。
宮崎県の合計所得は+2.1%、一人あたりの所得は前回調査と比較し+2.8%となっており、県全体で所得額が上昇していることがうかがえます。
宮崎県の所得について、県のホームページでも情報が公表されています。

宮崎と全国の所得

平成28年の全国との格差を示す所得水準は79.0ポイントとなっており、上下はありますが年々ポイント数が近づいていることが分かります。
全国と比較すると県内はやや低めの所得ではありますが、数値が上昇している面もあり、ハイクラス転職を行うことで差をより埋めることができるのではないかと思います。

ハイクラス特化の転職エージェント

いざハイクラス転職をしようと思っても転職方法が分からない……という方もいるのではないでしょうか。
転職を考える前に、まずはハイクラス転職について詳しく知っていきましょう!

ハイクラスとは?

冒頭でも記載した通り、ハイクラスに対して明確な定義はありませんが、主に「経営者の目線を持ってビジネスに力を発揮できる人材の転職」を指します。
高額年収や役職・ポジションを条件に転職するケースもあり、キャリアを積んだ30~50代を対象に募集をする求人が多い傾向にあります。
高条件・高待遇である分、通常の転職よりも採用の水準が高く設定されており、転職の難易度も上がっています。

なおハイクラスの求人は、基本的には一般に公開されていません。
ハイクラス求人のほとんどが管理職などの重要役職であり、事業戦略や経営戦略の機密保持のために公に求人募集をすることを避ける場合が多いためです。
そのため多くのハイクラス求人は“転職エージェント”が保有しており、非公開案件として選ばれた人材のみに紹介を行っています。

ハイクラス転職をしたいと考えている人は、まずは転職エージェントの登録から始めましょう。

ハイクラスの転職に求められるもの

高条件・高待遇のポジションに就けるハイクラス転職ですが、見合うだけのキャリアを企業側から求められます。
業界に特化した専門知識やスキル、経営層の視点を持っていることに加えて、マネジメント経験や調整力・協調性を必要とされることも多いように見受けます。自己分析を行い、自身にどのようなキャリア・スキルがあるのかを知り直すのが重要になっていきます。

もちろん設定された水準は企業によって異なるため、募集要項や企業の傾向から、あなたのキャリアに合ったハイクラス求人を探すことが大切になっていきます。
転職エージェントを利用すると、業界や企業情報に精通したアドバイザーから、求人に関する情報を得られる場合があります。
あなたの希望とキャリアに合ったハイクラス求人を探すためにも、アドバイザーに相談してみるのがおすすめです。

ハイクラス転職エージェントには2種類ある

ハイクラス転職を支援するエージェントには、「ヘッドハンティング型」と「総合・特化型」の2種類があります。
それぞれ利用方法が変わるため、特徴を比べて利用する転職サイトを決めましょう。

ヘッドハンティング型

ヘッドハンティング型は、転職エージェント側が扱っている案件に適した求職者を見つけて転職を打診する、スカウト形式の転職サポートです。
ハイクラス求人ではヘッドハンティング型の転職エージェントが増加傾向にあり、利用するハイキャリア求職者も増えています。

ヘッドハンティング型の特徴は、求職者からはほとんどのアクションを起こす必要がないところです。基本的に受け身での転職活動となるため、転職活動の時間を確保する必要がありません。
また、自身の市場価値を計る手段にもなり、転職以外を目的にエージェントを利用することも可能です。
現状に満足しており、積極的に活動してはいないが、条件次第では転職がしたいとお考えの方に特におすすめの転職エージェントです。

総合・特化型

総合・特化型の転職エージェントは、専任のアドバイザーやカウンセラーが付き、取り扱っている案件から求職者の希望やキャリアに合った求人を紹介して転職を支援してくれます。一般的な転職エージェントに多いタイプで、過去に転職経験がある方は利用したことがあるかもしれません。
ヘッドハンティング型と違って、求職者側から希望や条件を挙げて求人を探すため、あなたの理想に近い職場探しを実現できます。アドバイザーからのサポートを受けつつ、企業や業界の求人情報を入手した上で転職活動ができる点も、総合・特化型ならではの特徴です。
転職に際して必要になる書類の準備や面接の日程調整などもアドバイザーが代わって行うので、転職活動に掛かる時間を削減することができます。
キャリアアップを目指して転職活動を始めたいとお考えの方は、ぜひこちらのタイプの転職エージェントを利用してみてください。

ハイクラス転職のススメ

ハイクラス転職のススメ

ハイクラス転職の概要や転職方法などはお分かりいただけたでしょうか。ハイクラス求人を探すには、基本的に転職エージェントの利用が適しています。
しかし、中には転職エージェントを利用するのに抵抗がある方もいるのではないかと思います。
次に、転職エージェントの利用をハイクラス層におすすめする理由をご説明していきます。エージェントの利用をお悩みの方は、ぜひご確認ください。

ハイクラス層に転職エージェントをおすすめする理由

前述の通り、ハイクラスの求人は基本的に一般には公開されていません。
やはり管理職などの重要ポジションの求人情報が主になるため、いずれの企業もホームページに掲載することはほとんどありません。

知人からの紹介やヘッドハンティング会社からの連絡などでハイクラス求人を知ることはできますが、転職時期が定まらず、自分の望む転職を実現するのは難しい印象を受けます。
そのため、ハイクラス転職を行うのであれば、求人情報を入手できる転職エージェントの登録は必要不可欠とも言えるのです。

他にも転職エージェントを利用することで、日程調整や交渉などを代行してもらえる点もおすすめしたい理由の一つです。
労働条件などは希望した通りの求人であっても、年収が現職から数百万円下がってしまうといった懸念点があれば、専任のアドバイザーが求職者に代わって企業に交渉を行います。ヘッドハンティング型の転職エージェントであっても交渉を代行してくれる場合もあります。ハイキャリアであるほど希望条件も高くなっていく傾向にあります。

あなたの希望した条件を叶えるためにも、転職エージェントを利用してハイクラス転職をするのがおすすめです。

転職エージェントをうまく利用するコツ

希望条件を具体的に伝える

転職エージェントに登録をすると、まず求職者に対してヒアリングが行われます。
その際、転職先に求める希望条件は具体的に伝えるようにしましょう。

エージェントは求職者の条件を元に、保有している求人情報の中から適した求人情報を紹介します。希望条件が伝わっていない場合、条件を元にマッチングした求人があなたの希望に全く合っていない求人だった……ということになり得ます。
ヒアリングの段階でしっかりと自分の希望を伝えておくことが、転職の成功に繋がります。
「年収〇〇万円以上」「ポジションは○○以上」など、希望のある条件に関しては具体的に伝えましょう。

嘘をつかない

利用するにあたって注意したいのが、『自分の情報を伝える際に嘘をつかない・誤魔化さない』ことです。

ヒアリングの際に答えた内容全てが企業側に筒抜けになることはありません。もし採用に不利になる情報があったとしても、企業側にマイナスに捉えられないような伝え方をするなど、エージェント側で対策を講じてくれます。
むしろ、偽った情報を伝えることで企業の水準に満たない状態で求人とマッチングしてしまい、選考の過程で落とされてしまうことがほとんどです。
エージェントや企業からの信用を守るためにも、転職理由や職歴・スキルなどを事実と違った内容を伝えないように十分に注意しておきましょう。

複数のサービスを利用する

ハイクラスの転職支援サービスは、さまざまな会社が運営をしています。サービスの特色や保有している求人情報はそれぞれで異なり、利用した所感も変わってきます。

ハイクラス求人はエージェントが独占で保有しているケースも多く、一つのサービス利用だけでは選択肢が限られてしまう可能性も。
自分に合ったエージェントを見つけるために、複数のサービスを利用して転職活動を行うのがおすすめです。複数社からサポートを受けることで、より多くの求人情報の中から希望条件を元に自分に適した転職先と出合うことができます。
複数のエージェントに登録をして、上手な転職活動を行いましょう。

おすすめハイクラス転職エージェント

転職エージェントを利用する際は複数登録を推奨していますが、数あるサービスの中でどこに登録をすればいいのか分からないとお悩みの方も多いのではないかと思います。
今回、当サイトでおすすめの転職エージェントをおまとめしました。

いずれの転職エージェントもハイクラスの取り扱いに特化したサービスとなっています。
また、全国対応の転職エージェントのため、宮崎にお住まいの方や宮崎県へ移住予定の方もご利用いただけます。
宮崎でのハイクラス転職をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ランスタッド

運営会社:ランスタッド株式会社
拠点(オフィス):全国63箇所
公開求人数:約2千件

ハイクラス転職も扱う、総合転職支援サービスです。外資・国内優良企業の求人を豊富に取り扱っています。
医療や製造、管理部門など多岐にわたる職業業界・職種に特化精通しており、いずれも各業界専属のコンサルタントが転職をサポートします。
世界39の国と地域に4,400以上の拠点を置くグローバル企業のため、中でも外資系企業に強く、ハイクラス転職に最適な転職サイトです。
転職活動を始めようとお考えの方は、まずこちらのサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

ビズリーチ

運営会社:株式会社ビズリーチ
拠点(オフィス):全国7箇所
公開求人数:約10万件

ハイクラスに特化した会員制のヘッドハンティング型転職サイト。
約10万件の公開案件と非公開案件から選ばれた求職者のみに求人情報を届け、キャリアアップを実現してくれます。外資・日系大手などの優良企業や厳正な審査を通過したヘッドハンターからスカウトを受けられるため、効率的に自分の希望に合った求人と出合うことができます。
自身の市場価値を測るのにも最適なサービスとなっているので、一度登録してみるのがおすすめです。

Samurai Job

運営会社:ムーンコミュニケーションズ・エンタープライゼス合同会社
拠点(オフィス):東京
公開求人数:-

グローバル・外資系・ハイクラスに特化した転職支援サービス。
英国を起点とした11カ国において日系企業の海外進出をサポートしており、国内大手に加えてグローバル企業・外資系企業の中から求職者に最適な求人を提案してくれます。
対応している職業も幅広く、営業職や建設業、法律・会計職など、複数のジャンルからあなたに合ったハイクラス求人に出合うことができます。
グローバル企業・外資系企業に特化したハイクラス転職エージェントをお探しの方は、ぜひこちらをご利用ください。

STRATEGY:BOOTCAMP

運営会社:株式会社Resolve&Capital
拠点(オフィス):東京
公開求人数:-

全額保証の転職サービス【STRATEGY:BOOTCAMP】
ハイクラス層の中でも戦略コンサルタントに特化した転職サポートです。
戦略コンサルタントとは、企業の経営層に対し、事業計画や新規事業立案などの相談を受けて、提案を行う仕事です。こちらのサービスでは、戦略コンサルに欠かせない経営理論の基礎から、コミュニケーション方法やケース面接への対策まで、詳細な指導が受けられます。
戦略コンサルティングに興味をお持ちの方や、商社や金融、IT業界、メーカーなどに勤務されていてキャリアアップを目指されている方におすすめの転職支援サービスです。

CAREERCARVER(キャリアカーバー)

運営会社:株式会社リクルートキャリア
拠点(オフィス):全国37箇所
公開求人数:約6万件

ハイクラスの転職サービスなら、
キャリアカーバー

ハイクラス専門のヘッドハンティング型 転職エージェント。
登録をしてレジュメを作成することで、ヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。豊富な公開求人に加えて非公開求人も保有しており、自分では探せなかった意外な企業との出会いがあるかもしれません。
ヘッドハンティング型でスピーディーな転職活動を行いたい方に最適の転職エージェントです。

転機

運営会社:レイサス株式会社
拠点(オフィス):全国12箇所
公開求人数:-

ハイクラス・エグゼクティブ層に特化した転職支援サービスです。
社長・取締役、CEOなどの経営執行責任者や、部長・事業部責任者等を経験した求職者に向けて新たなキャリア提案を行っています。50代のハイクラス・エグゼクティブ人材に対しての支援に強いことも特徴です。
長年同じ企業に在籍するマネジメント職・経営幹部の40~50代の方は、ぜひ利用を検討してみてください。

まとめ

ハイクラス転職についてお伝えしていきましたが、いかがでしょうか。
宮崎県でのハイクラス転職に挑戦するために、最後に当記事を振り返っていきましょう。

  • ハイクラス求人は転職エージェントを利用して確認する
  • 用途に合わせて、ヘッドハンティング型と総合・特化型の転職エージェントを使い分ける
  • 自分の経歴やポジションに適した求人に絞る
  • 転職エージェントを利用する際は、複数のサービスに登録する

以上の点を忘れず、転職活動を始めてみてください。あなたのキャリアアップが上手くいくことを願っています。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました