移住する人も注目!宮崎県での光回線比較

光回線比較回線

インターネットを利用されている方なら、誰でも『光回線』という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

『光回線』とは、自宅で使えるインターネット環境の一つです。
モバイル回線(ポケットWi-Fi)などの他の回線と比較すると通信速度が速く、自宅にいても快適にインターネットを利用することができます。

携帯電話やスマートフォンを使っている中で通信速度の制限に悩んだことがある方は非常に多いのではと思いますが、そういった悩みを解消するのも光回線の役割です。

情勢に合わせて通販サイトやリモートワークの需要が高まっている今、地域を問わず、インターネット環境は日常生活になくてはならない存在となっています。

しかし、さまざまな会社が回線の提供をしているため、中には「光回線を契約したいけど、どこの何がいいのか分からない」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。

今回は、光回線にあまり詳しくないという方にも分かりやすく、光回線の基本情報や選び方をご説明していきます。

宮崎県にお住まいの方や移住予定の方にもご利用いただける光回線の紹介もあるので、ぜひ最後までご覧ください!

光回線ってなに?

前述にもある通り、『光回線』とは自宅で使えるインターネット環境の一つです。
光ファイバーという特殊なケーブルを用いてデータ送信を行っており、非常に速い通信速度を誇ります。

自宅でもネット検索や動画の再生などをスムーズに行える、快適なネット環境が特徴です。

持ち運びなどはできず通信環境は自宅やオフィスなどのように固定された場所への設置となりますが、制限なしで高速回線を利用が可能なので、自宅のネット環境を整えるのであれば光回線の導入がおすすめです。

  • 在宅で仕事をしている(する)
  • 自宅でインターネットを利用することが多い
  • 動画やゲームといった大容量の通信がしたい
  • 速度制限を気にせずネットを利用したい

上記に当てはまる方は、一度光回線の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

宮崎で利用できる主な光回線事業者は?

光回線について詳しくご存知でない方も、『○○光』といったサービス名を目にしたことがあるのではと思います。

現在、光回線は複数の事業者によって提供がされているため、サービスによって価格や特典が異なります。

もちろん、いずれのサービスでも速い通信速度でインターネットを利用できますが、契約時にいろいろなキャンペーンや割引を使うことで、よりお得に光回線を契約できます。

光回線を利用するには、まずは自分の希望に合ったサービスを選ぶ必要があります。
宮崎県で利用できる主な光回線事業者をおまとめしたので、取り扱っている事業者を確認して、あなたに合った光回線サービスを探してみましょう。

フレッツ光(NTT)

『フレッツ光』は、NTTが提供する光回線サービスです。

光回線はNTTが長期的に独占してサービス提供をしていたため、光回線と聞くと、フレッツ光を連想する方も多いのではないでしょうか。

老舗ともいえるNTTは日本全国を対象にサービスを展開しており、全国各地で申し込み・利用が可能です。

最大1Gbpsの速度で通信に加えて、10社のプロバイダから利用するサービスを選ぶことができる、選択肢の多い光回線サービスです。

光はじめ割といった月額利用料が安くなるお得な割引や、家族や友達同士で一緒に利用することで安くなるグループ割など、豊富な割引サービスの提供も行っています。

オプションも豊富で、持ち運び可能なWi-Fiルーターのレンタルや、月額基本料金・通話料金がリーズナブルなIP電話サービス ひかり電話も、申し込みが可能です。

他にもひかりTV・Hulu・U-NEXTといった映像サービスの割引もあり、オプションの組み換えであなたに合ったネット環境とサービス提供が受けられます。

光コラボレーション

かつてはNTTが独占していた光回線のサービス提供ですが、現在はフレッツ光以外のサービスも充実しています。

中には『光コラボレーション』というサービスモデルもあります。
『光コラボレーション』は、各事業者がNTTから光回線を借り受けて、光アクセスサービスと一緒に企業独自のサービスを組み合わせて提供するサービスモデルです。

多くの事業者が光コラボレーションを実施し、光回線サービスを提供していますが、今回は宮崎でも利用できる代表的な事業者をご紹介します。

ドコモ光

NTTドコモが独自のサービスと一緒に提供する光回線サービス。

高速通信の提供の他に、別途の申し込みで『ひかりTV for docomo』や『スカパー!』『dTV』といった映像サービスが利用できます。

光回線を使ってスマホやタブレットなどの端末に映像をダウンロードしたり、テレビに繋いで大画面で映像サービスを楽しめたりと、自宅でも外でもテレビが見られるようになります。

映像サービス以外にも、NTTドコモが配信している『dマガジン』『dヒッツ powered by レコチョク』などのサービスもデータ量を気にせずコンテンツが使い放題になります。(※各サービスは月額使用料が必要になります)

割引などのキャンペーンも豊富に行っており、契約内容によって新規工事料がが無料になる特典など、お得に光回線を導入することが可能です。

また、ドコモのケータイ回線とセットで契約をすると、ケータイ回線の基本使用料またはパケットパック定額料を割り引くサービスもあり、ドコモキャリアを利用している人は必見の光回線サービスとなっています。

SoftBank光

『SoftBank光』は、ソフトバンクが光コラボレーションにて光回線を提供しているサービスです。

最大1Gbpsの高速通信に加えて、ソフトバンクならではの特典をつけて、お得なサービスを提供しています。

フレッツ光・他社光コラボレーションサービスからSoftBank光へ初めて乗り換える場合であれば、工事不要で簡単に利用を開始できます。
なお、他社固定ブロードバンド回線または他社モバイルブロードバンド回線からの乗り換えにも対応したキャンペーンを行っており、違約金・撤去工事費の還元が受けられます。

ソフトバンクのスマホとセットで契約することで、1台あたりスマホの通信料金が毎月1,000円割引になるサービス『おうち割 光セット』を実施しています。
2台であれば2,000円、3台であれば3,000円というように、台数に合わせた割引がされるほか、離れた地域に暮らす家族や友人も割引適用の対象となります。

ご家族と一緒にでソフトバンクスマホを利用している方に、特におすすめの光回線サービスです。

auひかり

スマートフォンなどの携帯電子機器でもお馴染みのKDDIが提供する、独自の光回線サービスです。

光コラボレーションを採用した他社サービスと異なってKDDIが保有する回線を使用しているため、時間帯による混雑などが少ない傾向にあり、比較的安定した通信速度でインターネットを利用できるのが特徴です。

auスマホの利用者を対象に、スマホの利用料金が割引になる『auスマートバリュー』というサービスを実施しており、auスマホを利用している方が光回線を導入する際にはまずおすすめしたいサービスです。

キャンペーンや割引特典だけでなく、プランも豊富に用意があります。
最大1Gbpsを利用できる『ホーム 1ギガ』プラン以外にも、最大10Gbps・5Gbpsが利用可能な『auひかり ホーム 10ギガ・5ギガ』もあり、非常に速い通信で快適なネット環境を自宅やオフィスに導入できます。

さらに、すでにauひかりの設備を導入済の集合住宅にお住まいの方を対象にしたプランなどもあり、利用者の環境に合ったプランを選べるのが特徴です。

BBIQ(九州電力)

『BBIQ』とは、九州・福岡で誕生した株式会社QTnetが提供する、独自の光回線サービスです。

九州地方へのサービス提供に注力しており、宮崎県でも利用している方が多いのではないかと思います。

提供地域を限定した独自の回線サービスで、最大1Gbpsの高速回線を自宅やオフィスで利用することができます。
なお、九州電力と提携をしています。

「ご家庭向け電気料金プラン」をご契約のお客さまを対象とした割引サービスの実施をしており、BBIQの月額料金から毎月最大300円の割引が受けられます。

自宅・オフィスで利用可能なWi-Fi以外にも、モバイルサービス『BBIQモバイルルーター』を提供しており、工事不要で持ち運べるインターネット環境を持つことも可能です。

auスマートバリューの適用にも対応しているため、auのスマホとセットで利用をすると毎月のスマホ使用料金を割引になります。

キャンペーン・割引でお得に光回線を導入できるほか、光電話や光テレビなど、回線を使ったサービスも充実しています。
九州地方にお住まいの方やauスマホをご利用の方は、ぜひ一度利用を検討してみてください。

光回線・プロバイダを選ぶポイント

宮崎県で利用できる主な光回線事業者についてお伝えしました。
次は光回線・プロバイダを選ぶポイントをご紹介していきます。

光回線を開通しただけではインターネットは利用できませんし、プロバイダだけでもインターネットは繋がりません。

光回線を自宅やオフィスに導入する際には、必ず光回線・プロバイダはセットで契約する必要があります。

前述にもあるように、事業者によって提供しているサービスやキャンペーンなどに違いがあります。

今や多くの事業者が光回線・プロバイダのサービス提供を行っているので、どこのサービスがいいのか分からない……といった悩みをお持ちの方は多いのではないかと思います。
あなたに合ったサービスを利用するために、契約前にまず光回線・プロバイダを選ぶポイントを知っておきましょう!

用途に合わせた通信速度

選ぶ際にまず重視したいのが「通信速度」です。

光回線は元々通信速度が非常に速いことが特徴ですが、回線サービスによっては提供を受けられる最大速度が異なります。

最大1Gbpsが利用可能なサービスを提供している事業者が多い傾向にありますが、中には2Gbps、5Gbps、10Gbps……といった形でさらに高い速度で利用できるサービス提供している事業者もいます。

「自宅でスマートフォンを使って動画の視聴やゲームをプレイするだけ」など、用途が決まっているのであれば1Gbpsで十分という方も多いですが、オフィスで複数のパソコンを利用するようであれば、1Gbpsでは不安と思う方もいるのではないでしょうか。

導入する場所の環境によって設置できる最大速度が異なることもあるので、一度事業者に相談してみるのがおすすめです。

また、通信速度は住まいのエリアや時間帯、プロバイダによって速度の安定感が変動する場合があります。

速度対策を行っているプロバイダを契約すると安定した通信速度を利用できるため、速度を優先する方はプロバイダ選びにも注意しましょう。

キャッシュバックはあるのか

光回線サービスの中にはキャッシュバックキャンペーンを行っている場合があります。

他社回線サービスからの乗り換えでの新規契約や、別途オプションに加入をした際に、キャッシュバックが受けられることがあります。
もちろん、キャッシュバック額は提供会社によって異なりますが、最大¥70,000の高額キャッシュバックや豪華賞品をプレゼントしてくれることがあります。

しかし高額なキャッシュバックを提示している場合、受け取り条件が厳しく設定されていることも。
指定のオプションに加入しなければ受けられないといったケースもあるため、キャッシュバックを受けることがお得になるとは限りません。

オプション加入の内容や受け取りまでの期間など、キャッシュバックの概要はしっかり確認して、あなたに必要な契約内容だけで受け取れるのかを知っておくことが大切です。

工事費も確認しよう

光回線を導入するには、電柱などからケーブルを自宅やオフィスに引かなければならないため、工事費が発生します。

工事費は設置する環境によって変わってくるため、戸建て・マンションでそれぞれご自身が該当する料金をチェックしておく必要があります。

支払い方法も、一括・分割が決まっているのか、もしくは選べるのかを確認しておくと、月額費用がいくらかかるのかなどが分かり、サービス利用の検討がしやすいのではと思います。

サービスによっては期間内に申し込むことで工事費を無料にするキャンペーンを実施していることもあります。
できる限り料金をおさえて光回線を導入したいとお考えの方は、時期をうかがって契約するのもおすすめです。

光回線を設置する際の注意点

光回線は開通すると非常に快適なインターネット環境を入手できますが、設置する際にはいくつか覚えておきたい注意点があります。

予め注意点を知って、導入時にトラブルが発生しないようにしておきましょう!

場合によっては工事に長時間立ち会う必要も

工事費の項目でも触れましたが、新規に光回線を導入する際、必ず工事をして回線を開通させます。

光回線に申し込むと、まず始めに契約内容や工事日の確認・調整が行われます。 宅内工事のために契約者は工事に立ち会う必要があります。 設置環境によりますが、長時間の立ち会いとなる場合もあるので、工事の日程は余裕を持って設定しておくのがいいでしょう。

また、当然ですが、宅内工事を行うには自宅の鍵を持っていなければいけません。
引っ越しと合わせて光回線を契約した場合は鍵を受け取って以降の日付で工事日を決めるようにしましょう。

誇大広告に惹かれないようにしよう

光回線サービスではさまざまなキャンペーンが展開されていますが、ここにも注意が必要です。

よりお得に光回線の利用を開始したいとお考えの方は多いのではないのかと思いますが、高額なキャッシュバックや多額の割引に惹かれてサービス事業者やプロバイダを決めてしまうのはおすすめできません。

光回線は住まいのエリアや時間帯などの利用環境に応じて通信速度が変動する場合があります。

キャンペーンや割引のみに焦点を当ててサービスを検討してしまうと、実際利用を開始した際に利用環境とマッチしていないサービスを契約してしまう可能性も。

さらに、キャッシュバックや割引を受けられる条件が厳しかったり、期待した通りの特典を受けられないこともあります。

光回線の契約は2年契約などの期間の縛りなどがあり、同じサービスを長年利用するのを前提に契約を行うのがほとんどです。

長期的に生活を支えるものだからこそ、光回線・プロバイダを決める時は、必ず光回線事業者に相談をしつつ、自宅・オフィスの環境を元に利用するサービスを検討しましょう。

おすすめの光回線・プロバイダ 7選

ここまで、光回線・プロバイダの選び方や注意点をご説明してきましたが、いかがでしょうか。
探し方のコツを掴んだら、次はいよいよ光回線サービス選びを始めてみましょう。

多数ある光回線サービスの中から、当サイトおすすめの宮崎で利用できるサービスをいくつかピックアップしました。

「やっぱり事業者数が多くてチェックするのが難しい……」とお考えの方は、ぜひ参考にしていただけましたらと思います。
月額費や契約期間縛りなどを確認しながら、あなたに合った光回線サービスを探してみてください!

フレッツ光

月額:マンション ¥3,050
   戸建て   ¥4,700(※フレッツ光ネクストギガスマートタイプの場合)
最大速度:1Gbps
セット割:プロバイダに応じてあり
プロバイダ:対応10社から選択
契約期間縛り:にねん割プランの場合 2年
契約解除料金:マンション ¥1,500円、戸建て ¥9,500円

NTTが提供する光回線インターネット。
最大1Gbpsの高速通信サービスの他にも、オプションによってひかり電話という光回線を利用した電話サービスを設置することも可能です。
また、プランによって利用できる通信速度や月額料金が変動するため、自分に適したプラン選びに一度サービスへ相談をしてみるのがいいでしょう。
フレッツ光は、WEBからの申し込みで最大¥79,000のキャッシュバックを受けられます。
豪華人気商品のプレゼントもあり、フレッツ光ならではのキャンペーンが多く実施されています。
新規でインターネットを開通したい方にも、お乗り換えを考えている方にもおすすめの回線サービスです。

SoftBank光

月額:マンション ¥3,800
   戸建て   ¥5,200
最大速度:1Gbps
セット割:ソフトバンク
プロバイダ:Yahoo!BB
契約期間縛り:自動更新ありプランの場合5年、または2年 ※自動更新なしプランも取り扱いあり
契約解除料金:5年 ¥15,000、2年 ¥9,500

携帯電話事業でもお馴染みのソフトバンクが提供する光回線です。
通信制限無しで最大1Gbpsの高速通信を利用でき、自宅に快適なネット環境を設置できます。
サイトから申し込みをすると、オプション加入が一切不要のキャッシュバックが¥40,000になるお得なキャンペーンを受けることができます。
他社回線からの乗り換えにも違約金・撤去工事費に対して最大¥100,000の割引が適用される場合も。
キャンペーンなどを上手に使うことで、よりお得に光回線が利用できます!
ソフトバンク社の携帯電話・スマートフォンをご利用の方は、ぜひこちらの回線サービスをご利用ください。

ドコモ光

月額:マンション ¥4,000
   戸建て   ¥5,200
最大速度:1Gbps
セット割:ドコモ
プロバイダ:対応24社から選択
契約期間縛り:定期契約ありプランの場合 2年
契約解除料金:マンション ¥8,000、戸建て/ドコモ光ミニ ¥13,000

NTTドコモが提供する光回線サービス。セット割はドコモスマホを対象に行なっています。
なんといっても魅力的なのが、プロバイダが“24種類”から選べる点です。
利用する方の希望に合わせた最適のインターネット環境を設定できます。
WEBサイトから申し込むことで、新規・乗り換えを問わず、最大¥20,000のキャッシュバックが受けられます。
その他にもdポイントのプレゼントも最大2,000ポイントが受けられ、非常にお得に光回線を開通できます。
ドコモスマホをお持ちの方は、ぜひドコモ光で光回線を導入してみてはいかがでしょうか。

@nifty with ドコモ光

月額:マンション ¥4,000
   戸建て   ¥5,200
最大速度:1Gbps
セット割:ドコモ
プロバイダ:@nifty
契約期間縛り:定期契約ありプランの場合 2年
契約解除料金:マンション ¥8,000、戸建て ¥13,000

こちらはドコモ光回線と一緒に@niftyのプロバイダがセットになったプランです。
WEBサイトから申し込むだけで、オプション加入に応じて最大¥20,000のキャッシュバック(※オプション加入なしの場合でも¥18,000のキャッシュバック)や2,000ptのdポイントが貰えるほか、新規の方は新規工事を無料で受けられます。
もちろん、ドコモスマホを対象にしたセット割引にも対応しています。
@niftyのプロバイダを設置すると、地域や時間帯の影響も少なく、快適なインターネットを利用することが可能です。
また、契約中はWi-Fiルーターのレンタルが無料で行えるので、通常のプランよりもずっとお得に光回線を自宅に開通できます。
ドコモ光を検討されている方で、プロバイダにお悩みでしたら@niftyのプランがおすすめです。

DTI with ドコモ光

月額:マンション ¥4,000
   戸建て   ¥5,200
最大速度:1Gbps
セット割:ドコモ
プロバイダ:DTI
契約期間縛り:定期契約ありプランの場合 2年
契約解除料金:マンション ¥8,000、戸建て ¥13,000

こちらは、DTIのプロバイダとドコモ光がセットになったプラン。
Wi-Fiルーターを無料でレンタルできたり、セキュリティソフトが最大12ヵ月無料で利用できたりと、光回線の開通以外にも便利なサービスが充実しています。
その他にもメールサービスやウィルスチェック、掲示板やアンケートフォームが作れるホームページサービスの提供もあり、さまざまな機能を試してみたいとお考えの方にピッタリのプランです。
また、DTIのプロバイダを選んで契約すると、オプション加入不要で¥15,000のキャッシュバックが受けられます。
2,000ポイントのdポイントプレゼントもあり、お得にドコモ光を利用開始できちゃいます。
開通日に合わせて無線LANルーターを届けてくれるので、早く光回線を導入・利用したい方はぜひ『DTI with ドコモ光』をご検討ください!

OCN光

月額:マンション ¥3,600
   戸建て   ¥5,100
最大速度:1Gbps
セット割:OCNモバイルONE
プロバイダ:OCN 契約期間縛り:2年自動更新型の場合 2年
契約解除料金:¥11,000

格安SIM『OCNモバイルONE』などを取り扱うOCNが提供する光回線サービス。
オプション加入不要で、シンプルに光回線を導入・利用できます。
2年自動更新型割引の適用で、毎月の利用料から最大1,100円の割引がされるため、他社と比較するとかなり低価格で契約できることで話題になっています。
その他にも期間によっていろいろなキャンペーンを実施している場合があり、契約者に応じてより適したサービス提供が受けられるのが魅力です。
また、WEBサイトからの申し込みで最大1ヵ月で現金振り込みでのキャッシュバックが受け取れるといった特徴も。
一層お得に光回線を利用したい方におすすめのサービスです。

GMOとくとくBB auひかりプロモーション

月額:マンション ¥3,600
   戸建て   ¥4,000
最大速度:1Gbps
セット割:au
プロバイダ:GMOとくとくBB
契約期間縛り:マンション 2年、戸建て 3年
契約解除料金:マンション ¥7,000、戸建て ¥10,000

auひかりの公式プロバイダであるGMOとくとくBBを使って光回線を開通できるプランです。
プロバイダから申し込みをすることで、申し込み時から利用中まで手厚いサポートが受けられます。
他社から乗り換えの場合は解約違約金を最大¥30,000まで還元してくれる特典があり、既に光回線が開通しているお家でもお得にauひかり回線を導入できます。
WEBサイトからの申し込みで、オプションに応じて¥61,000のキャッシュバックが受けられる特典もあり、お得にリーズナブルにサービス利用が可能です。
auスマホを利用していれば月々のスマホ料金が割引になるので、auキャリアを利用している方はこちらのサービスがおすすめです!

まとめ

今回は、宮崎県で利用できる光回線についてご紹介してきました。
最後に当記事のまとめをして振り返っていきましょう。

  • 高速回線で最適なインターネット環境を利用できるのが『光回線』。
  • 光回線を利用するには、セットでプロバイダの契約が必須。
  • 宮崎県でもさまざまサービスを利用できるため、住まいのエリアなど設置環境に合わせたサービス選びが大事。
  • スマホ割は積極的に利用するのがおすすめ。
  • 長期的に利用するものなので、誇大広告には惹かれ過ぎないようにする。

以上の点を踏まえて、ぜひ身の回りのインターネット環境を整えてみてください。 快適なネット利用を実現していきましょう!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました