サグーワークスで稼げる在宅ワーカーへ!

サグーワークスで稼げる在宅ワーカーへ!在宅ワーク

いま、テレワークやリモートワークと呼ばれる、会社やオフィスへ行かない働き方が注目されています。
ここでは、そのような働き方の1つである在宅ワークを可能にするサグーワークスというサービスをご紹介します。

サグーワークスとは?

【サグーワークス】は、株式会社ウィルゲートが運営する記事の作成に特化したクラウドソーシングサービスです。
クラウドソーシングとは、不特定多数の人々が持つ知識やスキルなどを個人や企業がオンラインを活用して仕事を進める方法です。
仕事のやりとりをインターネット上で行うことにより、働く場所を選ぶことができます。
そのため、在宅ワークに適した働き方として利用されています。

また、たとえば宮崎市や都城市など、都心部より物価の安い地域でも都市部と同じ仕事をすることが可能です。
それによって、生活費を抑えながら都市部と同じ収入を得ることもできます。

クラウドソーシングサービスとは、仕事を頼みたい人と仕事を受けたい人をインターネット上でつなぐサービスです。
クラウドソーシングサービスには大きく2つの種類があります。

1つは、幅広い分野の仕事が集められる総合型のクラウドソーシングサービスです。ここには翻訳、デザイン、システム開発などのさまざまな仕事が集められます。総合型の代表的なサービスには、ランサーズやクラウドワークスが挙げられます。

もう1つは、特定の分野に絞った仕事が集められる特化型のクラウドソーシングサービスです。サグーワークスはライティングの分野に特化したクラウドソーシングサービスになります。

サグーワークスの詳細

【サグーワークス】は国内の代表的な記事作成サービスの1つです。
登録しているライターは266,747人、775本の執筆依頼があります(2020年5月27日時点)。
累計の発注企業数は 3,200 社を超え、作成した総記事数は360万本になります。

サグーワークスの特色として、SEOに強い記事の作成が挙げられます。SEO(Search Engine Optimization)は、検索エンジン最適化や検索エンジン対策とも呼ばれます。
SEOとは、ユーザーに対して記事が載ったWebページの価値を高める手法です。これによって、Googleなどの検索エンジンを使用した場合、検索結果で記事がより上位に表示されやすくなります。
サグーワークスに記事の作成を依頼している企業には、グリー株式会社、GMOデジタルラボ株式会社、株式会社リクルートマーケティングパートナーズなどがあります。

運営会社は?

サービス名:【サグーワークス】
運営会社:株式会社ウィルゲート
設立:2006年
事業内容:コンサルティング事業、メディア事業
ROA:5.53%(1.79%減)
自己資本比率:42.40%(4.27%増)

サグーワークスを運営する株式会社ウィルゲートは、財務状況の点で問題のない会社と言えます。
ROA、自己資本比率は、2019年3月期の決算公告から算出した値です。かっこ内の数値は前年の2018年度3月期の決算からの増減を示しています。

ROA(Rerurn On Assets)は、会社の儲ける力を表す収益性の指標で、総資産利益率とも呼ばれます。この数値が高いほど、会社が持っている資産を有効に利用していると考えられます。目安として、3%未満は収益性が低く、3%以上10%未満は平均的で、10%以上は収益性が高いと言われます。

一方、自己資本比率は、会社が倒産する危険性の低さを表す安全性の指標です。この数値が高いほど、返済しなければならない負債が少ないため、安全性が高いと考えられます。目安として、20%未満は安全性が低く、20%以上50未満は平均的で、50%以上は安全性が高いと言われます。

以上のことから、株式会社ウィルゲートは収益性と安全性の両面で問題のない会社と考えられます。

サグーワークスの特徴

ここでは、【サグーワークス】の主な特徴4つ(案件の種類、ライターグレード、レベルアップとボーナスポイント、記事の承認制度)について説明します。

2つの案件種別

サグーワークスの2つの案件種別

サグーワークスには主に2種類の案件があります。
1つはサグーライティングで、もう1つはサグーリサーチです。どちらのサービスでも報酬をポイントで受け取ります。ポイントについては後の項目で詳しく説明します。

サグーライティング

サグーライティングは文章を書くことで報酬を得られるサービスです。
案件には説明文、体験談、コラムなどのさまざまな種類があります。
以下は案件を選んでから、書いた記事を投稿するまでの一連の手順です。

1.案件を選ぶ まず、あなたが望む条件や内容に合った案件を、お仕事一覧の中から選びます。
2.ルールを読む 案件を選ぶと、案件概要、指定事項、ルール、例文、NG事項などが表示されるため、内容を読んで確認します。
3.テーマを選ぶ 案件内に表示されているテーマから、あなたが書きたいものを選びます。
4.作業を始める 文字数やキーワード使用回数などの条件を満たすように文章を書きます。
5.投稿前に内容を確認する 文章を書き終えたら、投稿前に誤字脱字がないか、文章がルールに沿っているかなどを確認します。
6.投稿完了 記事を投稿すると審査中になり、記事が承認されるとポイントを受け取れます。

以上がサグーライティングにおける仕事の手順になります。

サグーリサーチ

一方、サグーリサーチはアンケートに答えることで報酬を得られるサービスです。
アンケートには選択式や記述式などさまざまな種類があります。
以下は、アンケートを選んで回答する一連の手順です。

1.アンケートを選ぶ サグーリサーチのトップページに届いているアンケートから、あなたが回答したいものを選びます。
2.アンケートに回答する 設問の内容を読みながら一つずつ回答します。
3.完了後にポイントを受け取る 回答を完了すると審査中ポイントを受け取ることができ、回答が承認されると保有ポイントに変換されます。

このように、【サグーワークス】ではサグーライティングとサグーリサーチの2種類の案件があります。

3つのライターランク

ライターランク

サグーワークスにはレギュラー、ゴールド、プラチナの3種類のグレードがあります。このうち、レギュラーとゴールドのグレードはさらに3つのランクに分かれています。

レギュラー

サグーワークスに登録した後、最初になるグレードです。ランクはA~Cまであり、最初はCランクになります。サグーライティング、サグーリサーチ、両方の案件に投稿できます。

ゴールド

定められた条件を満たすことにより、レギュラーからゴールドになることができます。ランクはA~Cまであり、ゴールド以上のグレードのみが投稿できる案件を受けられるようになります。
その他に、報酬として受け取れるポイントが増加するなどの特典があります。

プラチナ

サグーワークスが指定するテストに合格するとなることができるグレードです。プラチナのグレードのみが投稿できる高単価の案件を受けられるようになります。
その他に、報酬のポイントが増加するなどの特典もあり、高い収入を目指すことができます。

レベルアップでボーナスポイントゲット

【サグーワークス】では、ライティングのレベルが上がるたびにボーナスポイントを受け取れる仕組みがあります。投稿した案件が承認されると、獲得したポイントがあなたの経験値として加算されます。経験値が一定の基準に達するとレベルが上がり、ボーナスポイントを受け取ることができます。
たとえば、経験値が2,700に達するとレベルは10に上がり、10ポイントを受け取れます。 獲得できるボーナスポイントはレベル100の10,000ポイントが最大で、レベル101以降では5,000ポイントで一定になります。

承認制度でスキルアップ

サグーワークスは承認制度を採用しているため、ライティングのスキルを磨くことができます。
サグーワークスでは投稿マニュアルが設定されています。
具体的には、NG事項、記事の種類、文末表現、目線など10の項目があり、各項目ごとにさらに細かなルールがあります。

たとえば、NG事項の項目だけでも、インターネット上に同じか似た文章がある、記事の募集概要が守られていない、文末表現や誤字脱字など、さまざまなルールがあります。
サグーワークスには20名以上の承認担当者が編成されており、記事がルールに沿っているかを確認します。ルールに沿っていなかった場合、投稿した記事は承認されません。
そのため、記事がルールに沿っているか自分で確認する作業を繰り返したり、承認担当者からフィードバックを受けたりすることで、ライティングのスキルを磨くことができます。

報酬は?

レベルアップでボーナスポイントゲット

サグーワークスでは、報酬にポイント制度を採用しています。報酬として受け取ったポイントは現金などに交換できます。

サグーポイント制度

サグーポイントとは、仕事の報酬としてサグーワークスで受け取れるポイントです。ライティングなどの仕事を完了するとポイントを受け取れ、それが貯まります。
ポイントには有効期限があります。有効期限は、最後にポイントを獲得した月の翌月から1年間です。

たとえば、あなたが最後にポイントを獲得したのが2020年の5月だった場合、有効期限は翌月の6月から1年間なので、2021年の5月までになります。
ただし、期限内に仕事を行って再びポイントを獲得すれば、有効期限が延長されます。
なお、サグーワークスを退会すると、全てのポイントが失効してなくなります。

ポイント交換方法

ポイントは、1ポイント1円で現金や.money(ドットマネー)と交換することができます。ポイントの交換方法は現金とドットマネーで異なります。

まず、現金と交換する場合、最低1,000ポイントから100ポイント単位で交換が可能です。現金との交換には手数料がかかります。手数料は、30,000ポイント未満の場合は110ポイント、それ以上の場合は220ポイントです。
たとえば、あなたがポイントを交換して10,000円を現金で受け取りたい場合、まずポイント交換のページへ移動します。そこで、交換ポイント数の欄に、受け取りたい金額の10,000円に手数料の110ポイントを加えた値、10,110ポイントを入力して、ポイントの換金を申し込みます。
換金を申し込んだ後、振込先を登録するメールが指定したメールアドレスへ届き、そのメールから口座番号などを登録します。申し込みが完了してから、1週間~10日ほどで現金が振り込まれます。

一方、ドットマネーと交換する場合、最低500ポイントから100ポイント単位で交換が可能です。ドットマネーとの交換には手数料がかかりません。
ただし、ドットマネーへあらかじめ登録して、ドットマネー口座番号を取得しておく必要があります。
実際にドットマネーと交換するときは、ドットマネー口座番号と交換ポイント数を入力し、交換を申し込みます。申し込み後、すぐにポイントが交換されます。

まとめ

最後に、【サグーワークス】の特徴をもう一度まとめます。

  • サグーワークスは記事の作成に特化した代表的なクラウドソーシングサービス。
  • コンサルティング事業やメディア事業を手がける株式会社ウィルゲートが運営している。
  • サグーワークスには、サグーライティングとサグーリサーチという2種類の案件がある。
  • サグーワークスに登録したライターにはレギュラー、ゴールド、プラチナの3種類のグレードがある。
  • ライティングの経験値が貯まってレベルが上がるたびにボーナスポイントを受け取れる仕組みがある。
  • 承認制度を採用しているため、ライティングのスキルを磨くことが可能。
  • 仕事の報酬は現金やドットマネーと交換できるサグーポイントで受け取る。
  • ポイントは1ポイント1円で現金やドットマネーと交換できる。

「扉に変わることを望みながら、壁を叩き続けてはいけないわ」
―これはファッションブランド、シャネルの創設者、ガブリエル・シャネルの言葉です。サグーワークスは人生の扉を開く1つの鍵と言えるでしょう。
「私の人生は楽しくなかった。だから私は自分の人生を創造したの」
―不遇な境遇に生まれたシャネルは、自らの意志で人生の扉を開き続けました。ジャージー素材の女性服、リトル・ブラック・ドレス、イミテーション・ジュエリー、シャネルが当時のあたり前を覆して生み出したファッションは革命とも呼ばれました。
人々が扉と信じ続けていた物がシャネルには壁として映り、人々が壁と信じて疑わなかった物がシャネルには扉として見えたのではないでしょうか。シャネルがファッションで既成概念から女性を解放したように、あなたが仕事や人生に何か行き詰まりを感じたとき、サグーワークスは次の扉を開く鍵になるかもしれません。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました