ひなたな生き方とは

ひなたLIFEとは サイト立上げについて

『ひなたな生き方』へのアクセスありがとうございます。このサイトは宮崎へIターン移住をした編集者が、 独自の目線で宮崎の良さや、インターネットを駆使して生活を豊かにするための方法をお伝えしていきたいと思い、サイト立上げにいたりました。

縁もゆかりもなかった土地へ来て感じた事

私達は宮崎県外からIターン移住をして、今は宮崎県で生活、仕事をしています。

Iターンとは『出身地とは別の地方に移り住む』や『特に都市部から田舎に移り住む』事を指しています。Uターンという『出身地から都市部へ行き、また出身地へ戻る』という概念とは違い、行った事のない土地へ移り住むという解釈をしています。

皆さんは宮崎県に対してどんなイメージをお持ちでしょうか。
私は実際に宮崎へ行く前までは、10年以上ずっと東京で仕事をしていたので東国原英夫さんや、「どげんかせんと」という言葉、マンゴーや地鶏の生産が多い南国地域程度の印象しかありませんでした。

宮崎の素晴らしいところを5つ上げてみました

ですが、実際に足を踏み入れて分かった事は

①人が優しい(犯罪発生率ランキングは34/47)

参照サイト:全国治安ワーストランキング2019

②1年を通して割と暖かい

寒いのが苦手な方にはもってこいの気候です。沖縄だと年中Tシャツですが、一応冬は寒いですが、東京と比べるとすごく暖かいと感じます。2月の冬真っただ中でも、日中はコートなしで外出できます。

参照URL:宮崎県 宮崎 の気候 time-j.net

③ランチ難民やディナー難民にはならない

渋谷や新宿あたりだと、まずもって食事は予約しないと入れませんが、 宮崎では美味しいお店でもあまり待つことなく、入れたりします。
そして野菜やお肉が美味しい…

④食材が美味しい、おいしいお店が沢山あってリーズナブル

宮崎牛は3年連続で和牛日本一ですし、無農薬野菜の生産も盛んです。
野菜の直売所も多く、 バジルやパクチーは一袋にとんでもない量が入っていて200円とかで売っています。
肌感覚で東京で買う時の量の10倍以上は入ってます(本当の話)。
また、市内の歓楽街ニシタチは日本一スナックが多い飲食店であり地鶏屋さん、立ち飲み、焼き肉、創作和食、イタリアン、など美味しいお店が沢山あります。
そして価格も東京よりも安いです。

⑤家賃も安い

主要駅から徒歩10分圏内、歓楽街まで7分圏内、 オールフローリングで、トイレ風呂別、南向きで、エアコン付き、インターネット料金込みの1Kで家賃いくらだと思いますか?
なんと4万円を切ります。
東京ですと倍出しても同条件の物件を見つける事は不可能だと思います。
東京の方に宮崎の紹介をする時にこの話をするとびっくりされます笑

まとめると 総じて東京と比べると生活費が安くて、時間もゆっくり流れていて人も多くないので、過ごしやすさを感じています。
まだまだここに書ききれない程、宮崎のいいところがあるので、それは追って記事にしていきたいと思います。

『ひなたな生き方』では宮崎の良さと生活ノウハウを伝えていきたい

私は東京で生活をしていた時に、 ばりばり仕事をして、いっぱい稼いで、タワーマンションに住んで、予約困難なお店でディナーを食べて、 というようなライフスタイルに対して何も疑う事はありませんでした。

その反面、満員電車での移動で毎日消費される時間と精神や物価の高さ、息苦しさに 漠然とした不安を抱えていたものまた事実です。

でも、そこから思い立って、今までの生活を捨てて 地方での生活に飛び込んでみたところ、控え目にいって宮崎最高と思うのです。

満員電車から解放され、移動時間も圧縮され、心の余裕ができた事で仕事も上手くいき、夜にゆっくり読書をしたり、東京では手が出せなかったゴルフを始めてみたりと生活環境を変えるだけで、こんなにも生活が変わるのかと自分自身でも驚いています。

最後に

宮崎へ来てから
お金を稼ぎ続けないとならない不安から解放され
生活の豊かさを手に入れたと心から思えます。

皆さんにもその一助になれば幸いです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました